SIG-FIN-002-02

2013-02-21 (木) 18:38:47 (2460d) | Topic path: Top / SIG-FIN-002-02

第2回研究会プログラム

GAと相関係数による動的選択アセットで構成されるポートフォリオの最適化 折登由希子(足利工業大学),山本久志(首都大学東京),井ノ口学(首都大学東京),下田雅(上智大学),伊呂原隆(上智大学)

ベンチマーク指数との相関係数を目的関数としたポートフォリオに対して,重要度の高いアセットの動的選択をGAにより行う最適化手法を提案する.

添付ファイル: fileSIG-FIN-002-002.pdf 1620件 [詳細]
トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS