025-09

| Topic path: Top / 025-09

[[第25回研究会>025]]

* 有価証券報告書からのリスク文抽出の試み [#m1f0bf5f]

** 著者 [#n5c6f185]
藤井元雅(東京理科大学), 坂地泰紀, 佐々木一(東京大学), 増山繁(東京理科大学)

**概要 [#ne87e86b]
記述情報であるリスクを認識することは,その企業がいかにそのリスクをマネジメントできているか,すなわち企業評価に際するその戦略の整合性等を判断するために重要である.そこで本研究では,リスクを「行動したことにより獲得できる将来の結果の不確実性」と定義し,有価証券報告書のテキストからそれぞれの企業が把握しているリスクの内容を抽出する.また,抽出したリスクの内容はそれぞれの性質を元に分類する.抽出の方法としては,リスクの内容を表す際に使用される表現のパターン(~する可能性がある等)を調査・分類し,それらを手掛かりとしている.

**キーワード [#ib0b286c]
自然言語処理, 有価証券報告書, 金融テキストマイニング, リスク分析

**論文 [#z8ce6654]

(10月7日以降に公表いたします)
//&ref(09_SIG-FIN-25.pdf);
//(10月7日以降に公表いたします)
&ref(09_SIG-FIN-25.pdf);
トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS