022

| Topic path: Top / 022

*第22回 人工知能学会 金融情報学研究会(SIG-FIN)&br;2019年3月3日(日) [#vcfeed51]

#contents

** 日時と会場 [#x743b647]

- 日時:2019年3月3日(日)

- 会場:成蹊大学 6号館401教室

東京都武蔵野市吉祥寺北町3-3-1

キャンパスマップ https://www.seikei.ac.jp/university/aboutus/campus_uni/

交通アクセス https://www.seikei.ac.jp/university/aboutus/accessmap.html

成蹊大学6号館 https://www.seikei.ac.jp/university/new-bldg6/


** 重要日程 [#udb5b030]

//(決まり次第掲載いたします.)

- 発表申込締切:2019年1月22日(火)
- 原稿提出締切:2019年2月13日(水)
- 参加事前申込締切:2019年3月2日(土)13時
 (ただし懇親会も参加する場合の締切は2月24日(日))
- 論文公開:2019年2月28日(木)以降
- 研究会:2019年3月3日(日)

**開催主旨 [#y60e76d1]

近年,これまで市場に興味を持たなかった一般の人々の間にも,金融市場への関心が高まっています.このような状況の中で,ファイナンス分野への人工知能技術の応用を促進するため,この研究会では,ファイナンスに関わる研究課題を広く対象とし,人工知能分野の工学系研究者と金融市場の現場で活躍されている技術者との交流を深めるとともに,新しい人工知能技術の創出を目指しています.

人工知能学会の会員でなくても発表・参加していただけます.皆様の積極的なご投稿・ご参加をお待ちしております.

**募集テーマ [#efef48f8]

-機械学習,データマイニング,テキストマイニングなどを用いた市場予測
-知識ベースシステム,意思決定支援システムなどを用いた投資支援
-マルチエージェントを用いた人工市場,市場シミュレーション
-オークションプロトコルなど市場制度設計の理論や技術
-金融市場における投資行動,学習の分析やモデル化(行動ファイナンス)
-予測市場などの新しい市場分野への人工知能の応用
-オントロジーを用いたファイナンス知識の体系化
など

**参加費 [#ee2244ca]

//未定(決まり次第掲載いたします.)
1,000円

(研究会資料は電子配布のみとなります.)

ただし,懇親会費は別途かかります.

**懇親会 [#j7516c2f]

懇親会費 4,000円
-準備の関係で2月24日(日)に締切らせていただきます.
-研究会が行われる成蹊大学内にある10号館12階ホールにて立食形式で行う予定です.
-なお,参加申し込み時に懇親会費を事前支払いしていただきます.お支払い済みの参加費・懇親会費はいかなる理由でも返金できませんのでご了承ください.
-支払い方法や領収書発行についての詳細は参加登録ページ(Peatixのシステムを使用)をご覧ください.

//(懇親会費など詳細は決まり次第掲載いたします.)

**発表申込 [#ta35794b]

//(発表申し込みページは準備ができ次第,掲載いたします.)

(発表申込みは終了しました.)

//2019年1月22日(火)までに,下記のSIG-FIN発表申込システムからお申し込みください.

//https://easychair.org/conferences/?conf=sigfin022

//入力画面の説明は英語で書かれていますが,入力は日本語でかまいません.

-人工知能学会の会員でなくても発表していただけます.

-発表申込みは,同一の方の発表は1件のみとします.同一の方が複数の研究発表に共同研究者として含まれることは構いません.

-既発表のものでも問題ありません.

//-近年発表件数が増加しております.万一,発表が多すぎる場合,すべての発表を口頭発表で行う時間を確保できない可能性があります.この場合,一部の発表をポスターにて行っていただく可能性があります.もちろん,発表が多すぎない場合は,すべて口頭発表となります.


**原稿 [#oca2e0ba]

2019年2月13日(水)までに,下記のSIG-FIN発表申込システムからアップロードしてください(発表申込と同じページです).
//2019年2月13日(水)までに,下記のSIG-FIN発表申込システムからアップロードしてください(発表申込と同じページです).

https://easychair.org/conferences/?conf=sigfin022
//https://easychair.org/conferences/?conf=sigfin022

//(原稿の提出は締め切られました.)
(原稿の提出は締め切られました.)

- 論文は研究会当日の前日までに研究会サイトにて事前に公開されます.
- 論文は2月28日(木)以降、本サイトにて事前に公開されます.

- 人工知能学会 研究会スタイル・ファイルをご利用ください.

http://www.ai-gakkai.or.jp/sig/sig-style/

- A4 2~6ページ程度(最大8ページまで)

- 本研究会では,投稿いただいた論文の著作権は人工知能学会研究会資料に関する著作権規定に則り,著者にあるものとしています.したがって本文・図・表の利用や再投稿について特段の制限はありませんが,ご自身のページで公開、所属機関等のアーカイブに登録する場合には,出典として本研究会を明記し,研究会予稿集収録の該当論文PDFをご利用ください.

**表彰 [#re99129a]

各年度ごとに優秀な発表を表彰し,副賞を贈呈します.

**参加申込 [#zc94dd15]

//(参加申し込みは発表申し込みが締め切られた後,プログラムが確定したのちに開始する予定です.)

//(参加申込はまもなく開始する予定です.)

//(定員に達したため参加申し込みは終了しました.)

//(参加申し込みは終了しました.)

3月2日(土)13時までに下記URLにてお申し込み下さい.
- http://ptix.at/0Z85nB

-支払い方法や領収書発行については下記のPeatixのヘルプページをご覧ください.

(支払いについて) https://help.peatix.com/customer/ja/portal/articles/151662

(領収書について) https://help.peatix.com/customer/ja/portal/articles/221024

-会場の都合上,定員になり次第締め切らせていただく場合があります.

-人工知能学会の会員でなくても参加できます.

-発表申込みをされている方も参加申込みが必要です.必ず参加申込みをしてください.

//当日発表をされる方で参加申し込みをされていない方はjsai-fin-wg _(at)_ sigfin.org(_(at)_の箇所を@に置換)まで至急メールでご連絡下さい.

**当日の受付 [#ie1a72ef]

//(詳細が決まり次第掲載いたします.)

当日の受付では,

-スマートフォンでPeatixアプリまたはPeatixのサイトでチケット(バーコードのみは不可)を表示させ,提示(スクリーンショット可)
-申込み時に届いた"【Peatix】第22回 人工知能学会 金融情報学研究会(SIG-FIN) のチケットお申し込み詳細"という件名のメールをあらかじめ印刷しておくか,スマートフォンで表示させたものを掲示(スクリーンショット可)
-PCでPeatixのサイトにログインして表示したチケットをあらかじめ印刷しておき,それを当日提示
-受付でお名前をお知らせいただく(受付に時間がかかる場合がございます)

のいずれかをお願いします.

ただし,当日研究会費を支払う方(チケット2の方)は,受付でお名前をお知らせし1,000円をお支払い下さい.

研究会費用のみの領収書を受け取られる方(チケット4の方)は受付で領収書をお受け取り下さい.

なお,チケットにはバーコードが表示されておりますが,今回の受付では使用しません.バーコードのみでは入場できません.チケットをご提示下さい.

** 発表者の皆様 [#m020eb15]

//(詳細が決まり次第掲載いたします.)

発表は原則,備え付けのPC(windows)を使用していただきます.当日,USBメモリで発表資料(パワーポイントかPDF)をお持ち下さい.

また,あらかじめ jsai-fin-wg _(at)_ sigfin.org(_(at)_の箇所を@に置換)に発表資料を送っていただければ,こちらであらかじめPCに入れておきます.(その場合でもメール受信の不具合があった場合のためにUSBメモリでの持参をお願いします.)

発表申込みをされている方も参加申込みが必要です.必ず参加申込みをしてください.

//当日発表をされる方で参加申し込みをされていない方はjsai-fin-wg _(at)_ sigfin.org(_(at)_の箇所を@に置換)まで至急メールでご連絡下さい.

** 予稿集一括ダウンロード [#n11fbed2]

(2019年2月28日(木)以降に公表いたします.)

//[[SIG-FIN22.pdf:http://mizutatakanobu.com/share/SIG-FIN22.pdf]]

** プログラム [#g6d804cc]

//(確定次第掲載いたします.)

一般発表 15分(発表12分+質疑2分+予備1分)

(招待講演はございません.)

*** 9:15 開場 [#h5bc40cb]
 
*** 9:30~10:45 金融データ分析・暗号通貨 (5件) [座長] 坂地泰紀(東京大学) [#dafdc6bf]

- [[''投機ゲームにおける価格変動パターン''>022-01]]~
片平啓(東京大学), 鈔宇通(复旦大学), 陳昱(東京大学)	

- [[''板の中心値段からの距離と約定の関連分析''>022-02]]~
幸田茂樹, 吉田健一(筑波大学) 

- [[''イナゴタワーから分かる投資家行動~VPINを用いた仕手株の分析~''>022-03]]~
吉川満(大和大学)

- [[''ビットコインにおけるラフボラティリティとラフ取引高''>022-04]]~
高石哲弥(広島経済大学)

- [[''暗号資産におけるオルタナティブ・データの考察''>022-05]]~
今村光良(野村アセットマネジメント, 筑波大学), 面和成(筑波大学)	

*** 休憩 (10:45~10:55) [#sc4fa733]

//*** 10:55~12:10 テキストマイニング(1)(5件) [#mc7148e5]
*** 10:55~11:55 テキストマイニング(1)(4件) [座長] 西山昇(朝日ライフアセットマネジメント) [#mc7148e5]

- [[''インフルエンサーのツイートを用いた暗号資産の価格変化予測''>022-06]]~
山本寛史, 坂地泰紀, 松島裕康(東京大学), 山下雄己, 大澤恭平(電通国際情報サービス), 和泉潔, 島田尚(東京大学) 

- [[''LDAを用いた株式掲示板の投稿メッセージによる恐怖指数上昇予測の提案''>022-07]]~
佐々木皓大(東京都市大学), 諏訪博彦(奈良先端科学技術大学院大学), 小川祐樹(立命館大学), 梅原英一(東京都市大学), 山下達雄, 坪内孝太(Yahoo!JAPAN研究所) 

- [[''金融機関のテキストデータに基づく企業の業績要因の抽出''>022-08]]~
近藤浩史, 大沼俊輔(日本総合研究所), 中込祐平, 遠藤公志郎, 三橋尚文, 佐藤雪子(三井住友銀行), 酒井浩之(成蹊大学) 

- [[''アナリストレポートを用いた中長期株価動向推定''>022-09]]~
堅木聖也, 坂地泰紀, 和泉潔(東京大学), 石川康, 笠岡恒平(日興アセットマネジメント) 

// - [[''時系列テキストデータの分散表現に関する動的性に着目した金融指標の回帰分析''>022-10]]~
//今西大希, 江口浩二(神戸大学) 

- (発表取り消し)

*** お昼休み(11:55~13:10) [#y935305c]

*** 13:10~14:25 テキストマイニング(2)(5件) 水田孝信(スパークス・アセット・マネジメント) [#s298f215]

- [[''新聞記事からのテキストマイニングによる因果関係を考慮したアナリストレポートの自動要約文生成''>022-11]]~
高嶺航, 坂地泰紀, 和泉潔, 松島裕康, 島田尚(東京大学), 清水康弘(野村證券) 

- [[''アナリストレポートと企業業績の関係解析 (第一報)''>022-12]]~
北島良三, 酒井浩之(成蹊大学), 上村龍太郎(東海大学), 坂地泰紀(東京大学), 平松賢士, 栗田昌孝(アイフィスジャパン, 金融データソリューションズ) 

- [[''対話型AIを活用した、投資知識などの推定''>022-13]]~
河合継(クリスタルメソッド), 新田翔(クリスタルメソッド,東京理科大学), 木村祐輔(クリスタルメソッド), 西山昇(千葉商科大学)

- [[''関連記事を用いた市況分析コメントの自動生成''>022-14]]~
酒井浩之(成蹊大学), 坂地泰紀, 和泉潔(東京大学), 松井藤五郎(中部大学),入江圭太郎(三菱UFJ国際投信) 

- [[''経済因果チェーン検索のシステム紹介と応用''>022-15]]~
和泉潔, 坂地泰紀(東京大学)

*** 休憩 (14:25~14:35) [#ic751cad]

*** 14:35~16:05 市場予測・リスク分析・運用(6件) [座長] 落合友四郎(大妻女子大学)  [#a2055088]

- [[''NT倍率取引における深層強化学習を用いた投資戦略の構築''>022-16]]~
常井祥太, 穴田一(東京都市大学) 

- [[''LSTMによる時系列予測と株式投資戦略への応用''>022-17]]~
松本健, 牧本直樹(筑波大学) 	

- [[''日米イールドカーブの連動性を用いた機械学習に基づく日本国債の長期金利予測''>022-18]]~
水門善之(東京大学, 野村證券金融経済研究所), 坂地泰紀, 和泉潔, 島田尚, 松島裕康(東京大学) 

- [[''テクニカル指標による金融取引の戦略木構築''>022-19]]~
加藤旺樹, 穴田一(東京都市大学) 

- [[''Default Prediction for Small and Medium-sized Companies with Financial Indicators and Macroeconomic Indexes''>022-20]]~
大石敬昌, 田中利幸(京都大学)

- [[''オプションアプローチによる中小企業の現預金残高分布の推測''>022-21]]~
薄井研二(freee)

*** 休憩 (16:05~16:15) [#bf8c137f]

*** 16:15~17:45 人工市場・金融モデリング・シミュレーション(6件) [座長] 酒井浩之(成蹊大学) [#x0006596]

- [[''銀行間ネットワークと企業間ネットワークを用いた連鎖倒産シミュレーション''>022-22]]~
濱脇諒, 和泉潔, 坂地泰紀, 島田尚, 松島裕康(東京大学)

- [[''人工市場を用いた金融市場流動性に影響を与える要因の調査''>022-23]]~
益田裕司(神奈川工科大学), 水田孝信(スパークス・アセット・マネジメント), 八木勲(神奈川工科大学) 

- [[''シミュレーションによるインデックス投資の市場価格形成への影響分析''>022-24]]~
松浦出, 和泉潔, 坂地泰紀, 松島裕康, 島田尚(東京大学) 

- [[''Verification for Liquidity of Marketable Securities via Artificial Market Approach''>022-25]]~
曹治平(東京工業大学), 水田孝信(スパークス・アセット・マネジメント)

- [[''遺伝的プログラミングによる市場価格変動の時系列モデルの構築''>022-26]]~
吉村勇志, 陳昱(東京大学) 

- [[''流動性リスク管理による銀行ネットワーク安定化のシミュレョン分析''>022-27]]~
曽根泰平, 和泉潔, 坂地泰紀, 松島裕康, 島田尚(東京大学) 

*** 17:45~18:00 主催者からのお知らせ [#e62cc596]

*** 18:00-20:00 懇親会 [#ma9c5dad]

**照会先 [#z1f09914]
jsai-fin-wg _(at)_ sigfin.org

_(at)_の箇所を@に置換してください.

**主査 [#hb124289]
-酒井 浩之(成蹊大学)

** 主幹事 [#e15b29ee]
-八木 勲(神奈川工科大学)

**幹事 [#aceb2989]
-西山 昇(朝日ライフアセットマネジメント)
-落合 友四郎(大妻女子大学)
-関 和広(甲南大学)
-水田 孝信(スパークス・アセット・マネジメント)
-坂地 泰紀(東京大学)
トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS