028

2021-12-08 (水) 15:02:21 (44d) | Topic path: Top / 028

第28回 人工知能学会 金融情報学研究会(SIG-FIN)
2022年3月12日(土)

日時と会場

日時:2022年3月12日(土)

開催形式:会場およびオンライン(Zoom使用)のハイブリッド開催

会場:東京大学 本郷キャンパス 工学部11号館 HASEKO-KUMAホール 講堂 (東京都文京区本郷7-3-1)

参加費:1,000円 (資料は電子配布です.懇親会はありません.)

重要日程

  • 発表申込締切:2022年1月25日(火)
  • 原稿提出締切:2022年2月22日(火)
  • 論文公開:2022年3月9日(水)以降
  • 参加申込締切:2022年3月11日(金)(ただしコンビニ・ATM払いは10日締切)(定員になり次第締切)
  • 研究会:2022年3月12日(土)

開催主旨

近年,これまで市場に興味を持たなかった一般の人々の間にも,金融市場への関心が高まっています.このような状況の中で,ファイナンス分野への人工知能技術の応用を促進するため,この研究会では,ファイナンスに関わる研究課題を広く対象とし,人工知能分野の工学系研究者と金融市場の現場で活躍されている技術者との交流を深めるとともに,新しい人工知能技術の創出を目指しています.

今回の研究会は新型コロナウィルスの感染状況を考慮し,感染対策を徹底した上での会場とオンライン(Zoom)を併用したハイブリッド開催とします.

人工知能学会の会員でなくても発表・参加していただけます.皆様の積極的なご投稿・ご参加をお待ちしております.

募集テーマ

  • 機械学習,データマイニング,テキストマイニングなどを用いた市場予測
  • 知識ベースシステム,意思決定支援システムなどを用いた投資支援
  • マルチエージェントを用いた人工市場,市場シミュレーション
  • オークションプロトコルなど市場制度設計の理論や技術
  • 金融市場における投資行動,学習の分析やモデル化(行動ファイナンス)
  • 予測市場などの新しい市場分野への人工知能の応用
  • オントロジーを用いたファイナンス知識の体系化 など

発表申込

2022年1月25日(火)までに,下記のeasychairからお申し込みください.

https://easychair.org/conferences/?conf=sigfin028

  • 入力画面の説明は英語で書かれていますが,入力は日本語でかまいません.
  • 会場での発表かZoomからの発表か,今のところの希望を入力いただきます.運営上の参考情報として使うだけですので,実際の発表時に変更になってもかまいません.
  • 人工知能学会の会員でなくても発表していただけます.
  • 発表申込みは,同一の方の発表は1件のみとします.同一の方が複数の研究発表に共同研究者として含まれることは構いません.
  • 既発表のものでも問題ありません.

原稿

2022年2月22日(火)までに,下記のeasychairからアップロードしてください(発表申込と同じページです).

https://easychair.org/conferences/?conf=sigfin028

  • 論文は3月9日(水)以降,本サイトにて事前に公開されます.
  • 人工知能学会 研究会スタイル・ファイルをご利用ください.

https://www.ai-gakkai.or.jp/sig/announce/sig-style/

  • A4 2~6ページ程度(最大8ページまで)
  • 本研究会では,投稿いただいた論文の著作権は人工知能学会研究会資料に関する著作権規定に則り,著者にあるものとしています.したがって本文・図・表の利用や再投稿について特段の制限はありませんが,ご自身のページで公開、所属機関等のアーカイブに登録する場合には,出典として本研究会を明記し,研究会予稿集収録の該当論文PDFをご利用ください.

表彰

各年度ごとに優秀な発表を表彰し,副賞を贈呈します.

参加申込

(参加申し込みは発表申し込みが締め切られた後,プログラムが確定したのちに開始する予定です.)

(参加申込にはPeatixを使用する予定です)

  • 参加申込締切:2022年3月11日(金)(ただしコンビニ・ATM払いは10日締切)(定員になり次第締切)
  • 定員になり次第締め切らせていただきます.
  • 人工知能学会の会員でなくても参加できます.
  • 来場も可能な"来場可能チケット"とZoomでの参加専用の"Zoom専用チケット"がございます.料金は同じです.ただし,来場可能チケットは枚数が限られてますので,来場の可能性のない方はZoom専用チケットを購入されますようご協力お願いします.
  • 来場可能チケット購入時は参加者自身の連絡先だけでなく,2次連絡者の情報も入力いただきます.2次連絡者は同居人など必ず連絡がつく身近な方にしてください.
  • 新型コロナウイルス感染症の感染発生が疑われる場合には,来場可能チケット購入時に入力いただいた情報が保健所等の公的機関へ提供される場合があります.
  • 来場可能チケットでもZoomからの参加は可能です.当日体調不良等,会場参加者注意事項に記載のある事項に該当することとなった方は,Zoomからご参加ください.
  • また,今後の新型コロナウィルス感染状況によってはZoomのみでの開催となる可能性があります.もちろんその場合も,来場可能チケットでZoomからの参加が可能です.
  • 必ずあらかじめチケットを購入してください.チケットがないと参加できません.
  • 発表申込みをされている方もいずれかのチケットが必要です.必ずチケット購入をしてください.
  • なお,お支払い済みのチケット代金はいかなる理由でも返金できませんのでご了承ください.
  • 懇親会はありませんが,会場では研究会終了後も1時間程度,歓談できる予定です,またZoomではブレイクアウトルームをいくつか開放する予定です.
  • 支払い方法や領収書発行については下記のPeatixのヘルプページをご覧ください.

(支払いについて) https://help.peatix.com/customer/ja/portal/articles/151662

(領収書について) https://help.peatix.com/customer/ja/portal/articles/221024

  • 紙での領収書が必要な方はコンビニ払いとし,コンビニで領収書を受け取ってください.研究会では紙での領収書は発行しません.

会場参加者注意事項

  • 必ず来場可能チケットを購入されてからご来場ください.来場可能チケットがない方は参加できませんのでご了承ください.
  • 新型コロナウイルス感染拡大防止を目的に,以下に該当する方はご来場をお控え下さい.来場可能チケットでもZoomから参加いただけます.
  • 37.5度以上の発熱(平熱と比べて高い発熱)や下記の症状がある方
  • 咳,呼吸困難,全身倦怠感,咽頭痛,鼻汁・鼻閉,味覚・嗅覚障害,関節・筋肉痛,下痢,嘔気・嘔吐等の症状
  • 過去2週間以内に新型コロナウイルス感染症陽性とPCR検査で判定された者との濃厚接触がある方
  • 過去2週間以内に政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国・地域への訪問歴及び当該在住者との濃厚接触がある方
  • 受付でお名前をお伺いし,参加登録をされているか確認させていただきます.その後,検温,手の消毒をお願いします.
  • 必ずマスク着用をお願いします.
  • 懇親会はありませんが,会場では研究会終了後も1時間程度,歓談できる予定です.

Zoom参加者注意事項

  • 来場可能チケット,Zoom専用チケットのどちらでもZoomからの参加が可能です.いずれのチケットもお持ちでない場合は参加できません.
  • 参加登録時の名前でZoomに参加するようにお願いいたします.例) 水田孝信
    (多少の表記ゆれは問題ありません.所属は書かなくても良いです.)
  • 聴講中は常に,音声はミュート,カメラはオフにして下さい.
  • 質問をしたいときはZoomの挙手アイコンを押すかチャットでお願いします.
  • 座長に発声が許可された場合のみ音声のミュートを解除し質問をしてください.
  • 発表の終了時にミュートを解除して拍手を送るのは音声のトラブルの元ですのでご遠慮ください.
  • 接続トラブル時は発表の順序を入れ替えることがあります.時間に余裕をもってご参加ください.
  • ZoomのURLを外部に漏らさないよう、取り扱いにはご注意ください.
  • 講演の録画および録音は禁止しております.録画した動画,音声などを無断で公開した場合,著作権の侵害となる恐れがあります.
  • Zoomの機能であるブレイクアウトルームをいくつか開放する予定です.
  • 開放時間は研究会開催時間中と終了後1時間程度となる予定です.詳細が決まりましたらこちらに掲載します.
  • 研究会開催中は廊下での立ち話のように,終了後は懇親会のようにお使いいただけると思います.
  • ブレイクアウトルームでは,ご自由に音声・カメラをオンにしてかまいません.

会場発表者注意事項

  • 会場発表される場合は来場可能チケットが必要です.必ず来場可能チケット購入をしてください.
  • こちらで用意する会場据え置きのPCを使用して発表していただきます.PCはWindowsでPowerPointとPDFが使用できます.お持ちいただいたPC等では発表できませんのでご了承下さい.
  • 発表に使う資料のファイルはUSBメモリでお持ちください.
  • 会場据え置きPCは幹事が用意したZoomアカウントで常時Zoomに接続しております.また,マイクの音声はZoom側にも流れ,Zoomに共有された画面は会場のプロジェクターにも投影されます.そのため,通常通りの会場のプレゼンテーションをしていただければ,Zoom側にも資料と音声および発表している様子の映像が流れる仕組みとなっています.

Zoom発表者注意事項

  • Zoom発表をされる方はいずれかのチケットが必要です.必ずいずれかのチケット購入をしてください.
  • 参加登録時の名前に発表の順番を先頭に付けた名前でZoomに参加してください.
    例)08:水田孝信
    発表順番はプログラムに記載予定です
  • 発表するセッションが始まる5分くらい前から座長と発表者との間で音声のやりとりができているかの確認を行います.
  • 前の発表者の終了が近づいたら,いつでもZoomで画面を共有しミュートを解除できるように準備をしておいて下さい.
    ただし,前の発表が終わらないうちは画面の共有は開始しないで下さい(前の発表者の共有が停止されてしまいます).
  • 前の発表者の発表が終了したら,資料の共有を開始しミュートを解除して発表を開始して下さい.
  • 発表中,カメラはオンでもオフでもかまいません.
  • 会場には幹事が用意したアカウントでログインしたZoomの画面と音声が流れます.会場からの質問はこのアカウントから音声で行われる予定です.
  • 発表時間は決まり次第こちらに掲載します.
  • 接続トラブルなどで音声が出ない場合の連絡はZoomのチャットをお使いください.
    Zoomにも入れていない場合は照会先までご連絡ください.
  • 接続トラブル時は発表の順序を入れ替えることがあります.時間に余裕をもってご参加ください.

予稿集一括ダウンロード

(2022年3月9日(水)以降に公表いたします.)

プログラム

(確定次第掲載いたします.)

照会先

jsai-fin-wg _(at)_ sigfin.org

_(at)_の箇所を@に置換してください.

主査

  • 酒井 浩之(成蹊大学)

主幹事

  • 水田 孝信(スパークス・アセット・マネジメント)

幹事

  • 落合 友四郎(大妻女子大学)
  • 関 和広(甲南大学)
  • 坂地 泰紀(東京大学)
  • 平松 賢士(アイフィスジャパン)
  • 中川 慧(野村アセットマネジメント)
トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS