024-42

2020-01-31 (金) 17:02:08 (18d) | Topic path: Top / 024-42

第24回研究会

文脈を考慮した決算短信からの業績要因抽出

著者

加藤悠太, 酒井浩之(成蹊大学)

概要

本研究では決算短信から業績要因が含まれる文を高精度で自動的に抽出する手法を提案した. 具体的には,高い確率で決算短信における業績の要因であると判断できる文のみを抽出し,それらの文を教師データとする. その教師データの分散表現を特徴量として用い,ニューラルネットワークの入力として学習を行った. さらに決算短信特有の業績要因文の出現傾向をそのモデルの出力にバイアスとしてかけることにより, 既存研究にあった企業キーワードによるフィルタリング処理を行わずに,既存研究よりも高いF値で業績要因が含まれる文の抽出が可能になった.

キーワード

業績要因, 決算短信, テキストマイニング, 情報抽出

論文

(3月11日以降に公表いたします)

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS