022-21

2019-02-05 (火) 12:21:12 (17d) | Topic path: Top / 022-21

第22回研究会

オプションアプローチによる中小企業の現預金残高分布の推測

著者

薄井研二(freee)

概要

資金量の少ない中小企業において資金繰りは企業の成長および倒産の回避のため重要な課題である。一方で、資金繰りの将来を予測するためには債権債務のリアルタイムな管理や精緻な経営管理が必要であり中小企業では困難である。本研究ではクレジットスコアリングに用いられるオプションアプローチを中小企業に応用し将来の現預金残高分布の推測を行った。

キーワード

オプションアプローチ, 資金繰り, 中小企業

論文

(2月28日以降に公表いたします)

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS