022-09

2019-03-01 (金) 20:00:20 (144d) | Topic path: Top / 022-09

第22回研究会

アナリストレポートを用いた中長期株価動向推定

著者

堅木聖也, 坂地泰紀, 和泉潔(東京大学), 石川康, 笠岡恒平(日興アセットマネジメント)

概要

現在,日本における株式投資の重要性が拡大している.投資にあたって,投資家達は,対象企業に対するあらゆる情報を調べることになる.しかし,その情報源は多角化しており,情報収集は困難を極める.この状況下で注目を集めているのがアナリストレポートである.アナリストレポートはその名前の通りアナリストが個別企業に対して書くレポートであり,金融のプロフェッショナルが,Investor Relationsやニュース,それまでの株価動向,マクロ経済動向などを全て考慮した上で,まとめ,自身の評価を下したものである.本研究では,アナリストレポートに含まれる意見文と非意見文に着目し,この情報を用いて中長期の株価推定を行うことで,アナリストレポートの有用性を確認する.

キーワード

テキストマイニング, 機械学習, 評判分析

論文

fileSIG-FIN-022-09.pdf

添付ファイル: fileSIG-FIN-022-09.pdf 367件 [詳細]
トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS