020

2018-03-16 (金) 22:30:11 (274d) | Topic path: Top / 020

第20回 人工知能学会 金融情報学研究会(SIG-FIN)
2018年3月20日(火)9:20-16:05

開催概要

  • 日時:2018年3月20日(火) 9:20-16:05
  • 場所:東京証券取引所 2F 東証ホール
    アクセス: http://www.jpx.co.jp/corporate/jpx-profile/access/ (西口より入場)
    (今回の研究会は株式会社日本取引所グループ・株式会社東京証券取引所の協賛です.)

東京証券取引所館内へは9:00より東証ホールへは9:10より入場できる予定です.

重要日程

  • 発表申込締切:2018年2月2日(金)
  • 原稿提出締切:2018年3月5日(月)
  • 参加事前申込締切: 2018年3月19日(月)13時
  • 論文公開: 研究会当日の前日まで
  • 研究会:2018年3月20日(火)

開催主旨

近年,これまで市場に興味を持たなかった一般の人々の間にも,金融市場への関心が高まっています.このような状況の中で,ファイナンス分野への人工知能技術の応用を促進するため,この研究会では,ファイナンスに関わる研究課題を広く対象とし,人工知能分野の工学系研究者と金融市場の現場で活躍されている技術者との交流を深めるとともに,新しい人工知能技術の創出を目指しています.

第20回研究会も,金融市場の現場で活躍されている技術者の方々が参加しやすいように都内で開催し,招待講演を含む研究発表を予定しております.

人工知能学会の会員でなくても発表・参加していただけます.皆様の積極的なご投稿・ご参加をお待ちしております.

募集テーマ

  • 機械学習,データマイニング,テキストマイニングなどを用いた市場予測
  • 知識ベースシステム,意思決定支援システムなどを用いた投資支援
  • マルチエージェントを用いた人工市場,市場シミュレーション
  • オークションプロトコルなど市場制度設計の理論や技術
  • 金融市場における投資行動,学習の分析やモデル化(行動ファイナンス)
  • 予測市場などの新しい市場分野への人工知能の応用
  • オントロジーを用いたファイナンス知識の体系化 など

招待講演

  • 指田 浩希 様 (日本取引所自主規制法人 売買審査部)

人工知能の売買審査業務への適用

資料 fileSIG-FIN-020-INV-01.pdf

  • 脇屋 勝 様 (株式会社東京証券取引所 情報サービス部 兼 株式会社大阪取引所 情報サービス室 兼 株式会社日本取引所グループ 総合企画部)

VPINを用いた短期的な市場変動予測 -日経225先物及び日経225miniを用いた実証分析-

資料 fileSIG-FIN-020-INV-02.pdf

時間: 13:05~13:45

会場

  • 東京証券取引所 2F 東証ホール
    〒103-8224 東京都中央区日本橋兜町2番1号
    アクセス http://www.jpx.co.jp/corporate/jpx-profile/access/
    (西口よりお入りください)
    東西線 茅場町駅(出口11) 徒歩5分
    日比谷線 茅場町駅(出口7) 徒歩7分
    都営浅草線 日本橋駅(出口D2) 徒歩5分
    JR東京駅(八重洲中央口)から徒歩20分
    (今回の研究会は株式会社日本取引所グループ・株式会社東京証券取引所の協賛です.)

東京証券取引所館内へは9:00より東証ホールへは9:10より入場できる予定です.

参加費

無料 (研究会資料は電子配布のみとなります.)

懇親会

今回は懇親会を行いません.

発表申込方法

(発表申込みは終了しました.)

原稿

(原稿の提出は締め切られました.)

本研究会では,投稿いただいた論文の著作権は人工知能学会研究会資料に関する著作権規定に則り,著者にあるものとしています.したがって本文・図・表の利用や再投稿について特段の制限はありませんが,ご自身のページで公開、所属機関等のアーカイブに登録する場合には,出典として本研究会を明記し,研究会予稿集収録の該当論文PDFをご利用ください.

表彰

各年度ごとに優秀な発表を表彰し,副賞を贈呈します.

参加申込方法

定員に達したため参加申し込みは終了しました.

今回は当日受付はございません.セキュリティ確保のため,事前申込みがない場合は例外なく入場できません.ご了承下さい.

お申込みいただいた皆様は,当日は,お申込み後にお送りした確認メールを必ず印刷してお持ち下さい.確認メールの印刷をお持ちいただかないと入場できません. このメールは件名が「第20回 人工知能学会 金融情報学研究会 (SIG-FIN-20)」でGoogle Formsから申込み直後に送られているもので,全体的に紫色のものです.

当日発表をされる方で参加申し込みをされていない方はjsai-fin-wg _(at)_ sigfin.org(_(at)_の箇所を@に置換)まで至急メールでご連絡下さい.

予稿集一括ダウンロード

fileSIG-FIN-020.pdf

発表者の皆様:発表資料をメールで送付下さい

全員口頭発表となりました.

当日は時間に余裕がございません.発表資料(パワーポイントかPDF)を3月19日13:00までにjsai-fin-wg _(at)_ sigfin.org(_(at)_の箇所を@に置換)までメールでお送り下さい.

当日は念のためUSBメモリでも発表資料をお持ち下さい(メールでの受信ができなかったときのため).当日は原則,備え付けのPCを使用していただきます.

次の発表者は,一番前右側の待機席にお越し下さい.

当日発表をされる方で参加申し込みをされていない方はjsai-fin-wg _(at)_ sigfin.org(_(at)_の箇所を@に置換)まで至急メールでご連絡下さい.

プログラム

一般発表 15分(発表12分+質疑2分+予備1分)

9:00-9:20 受付

  • 東証ホールへは9:10より入場できる予定です.

9:20~10:50 人工市場・仮想通貨・機械学習による表情分析など(6件) [座長] 酒井浩之(成蹊大学)

休憩(10:50~11:00)

11:00~12:15 テキストマイニング第1部(5件) [座長] 水田孝信(スパークスアセットマネジメント)

お昼休み(12:15~13:05)

13:05~13:45 招待講演

  • 指田 浩希 様 (日本取引所自主規制法人 売買審査部)

人工知能の売買審査業務への適用

資料 fileSIG-FIN-020-INV-01.pdf

  • 脇屋 勝 様 (株式会社東京証券取引所 情報サービス部 兼 株式会社大阪取引所 情報サービス室 兼 株式会社日本取引所グループ 総合企画部)

VPINを用いた短期的な市場変動予測 -日経225先物及び日経225miniを用いた実証分析-

資料 fileSIG-FIN-020-INV-02.pdf

(司会進行: 西山昇(Dragons' Desk, 千葉商科大学))

休憩(13:45~13:55)

13:55~14:55 テキストマイニング第2部(4件) [座長] 八木勲(神奈川工科大学)

休憩(14:55~15:05)

15:05~15:50 金融データ分析(3件) [座長] 落合友四郎(大妻女子大学)

15:50~16:05 主催者からのお知らせ

照会先

jsai-fin-wg _(at)_ sigfin.org

_(at)_の箇所を@に置換してください.

  • 主査
    • 和泉 潔 (東京大学)
  • 主幹事
    • 八木 勲(神奈川工科大学)
  • 幹事
    • 西山 昇(Dragons' Desk Limited/千葉商科大学)
    • 酒井 浩之(成蹊大学)
    • 落合 友四郎(大妻女子大学)
    • 関 和広(甲南大学)
    • 水田 孝信(スパークス・アセット・マネジメント株式会社)
添付ファイル: fileSIG-FIN-020-INV-02.pdf 813件 [詳細] fileSIG-FIN-020-INV-01.pdf 942件 [詳細] fileSIG-FIN-020.pdf 1119件 [詳細]
トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS