020-09

2018-03-14 (水) 11:25:47 (247d) | Topic path: Top / 020-09

第20回研究会

ベクトル表現を用いた因果関係連鎖の抽出

著者

西村弘平,坂地泰紀,和泉潔(東京大学)

概要

複数のテキストデータから経済・金融事象を背景知識まで含めて可視化することは, 経済・金融事象の理解の助けになり有用である.しかしながら, 経済・金融事象の連鎖を手動で抽出することは非常に時間とコストがかかる.そこで, 本研究では経済・金融事象の連鎖を因果関係として扱い, 各事象を表したベクトル間の類似度を用いて因果関係の連鎖を構築する手法を提案する.また, 提案手法における問題点から今後の提案をまとめる.

キーワード

テキストマイニング,因果関係,因果ネットワーク,分散表現,文書間距離,業績要因抽出

論文

fileSIG-FIN-020-09.pdf

添付ファイル: fileSIG-FIN-020-09.pdf 424件 [詳細]
トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS