SIG-FIN-006-08

2013-02-21 (木) 18:38:47 (1556d) | Topic path: Top / SIG-FIN-006-08

第6回研究会

SmartMarket:NeuroFinanceの知見を応用したマーケットメイカー型Brain Computer Interfaceの作成と評価

著者

宮川和大(一橋大学),下川哲矢(東京理科大学)

概要

本研究で報告するマーケットメイカー型Brain Computer Interfaceは、複数人の被験者が同時に市場に参加し投資を行い、その際全員の脳反応を同時計測、リアルタイムに投資行動モデルの学習と予測を行うというものである。このBCIでは、これまで行動経済学的な分析によって得られた意思決定に関する知見と計測された生体データを元に、市場参加者の投資行動を予測し、それに従ってマーケットメイクするようなコンピュータエージェントを導入する。これによって市場システム自体が自律的に市場に流動性を与え、かつ市場を安定化させることが可能になると期待される。また、より現実的な環境における投資行動分析のプラットフォームとして利用できる。ここでは、これらの目的のための精度向上の試みを報告する。

論文

添付ファイル: fileSIG-FIN-006-08.pdf 847件 [詳細]
トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS