020

| Topic path: Top / 020

*第20回 人工知能学会 金融情報学研究会(SIG-FIN)&br;2018年3月20日(火)9:30-16:00 予定 [#mfa05e7e]

#contents

** 開催概要 [#u2acf4a7]

- 日時:2018年3月20日(火) 9:30-16:00 予定

- 場所:東京証券取引所 2F 東証ホール~
アクセス: http://www.jpx.co.jp/corporate/jpx-profile/access/ ~
アクセス: http://www.jpx.co.jp/corporate/jpx-profile/access/ (西口より入場)~
(今回の研究会は株式会社日本取引所グループ・株式会社東京証券取引所の協賛です.)

** 重要日程 [#b778294d]

- 発表申込締切:2018年2月2日(金)
- 原稿提出締切:2018年3月5日(月)
- 参加事前申込締切: 2018年3月19日(月)13時
- 論文公開: 研究会当日の前日まで
- 研究会:2018年3月20日(火)

**開催主旨 [#fdb69d8f]

近年,これまで市場に興味を持たなかった一般の人々の間にも,金融市場への関心が高まっています.このような状況の中で,ファイナンス分野への人工知能技術の応用を促進するため,この研究会では,ファイナンスに関わる研究課題を広く対象とし,人工知能分野の工学系研究者と金融市場の現場で活躍されている技術者との交流を深めるとともに,新しい人工知能技術の創出を目指しています.

第20回研究会も,金融市場の現場で活躍されている技術者の方々が参加しやすいように都内で開催し,招待講演を含む研究発表を予定しております.

人工知能学会の会員でなくても発表・参加していただけます.皆様の積極的なご投稿・ご参加をお待ちしております.

**募集テーマ [#e01e3340]

-機械学習,データマイニング,テキストマイニングなどを用いた市場予測
-知識ベースシステム,意思決定支援システムなどを用いた投資支援
-マルチエージェントを用いた人工市場,市場シミュレーション
-オークションプロトコルなど市場制度設計の理論や技術
-金融市場における投資行動,学習の分析やモデル化(行動ファイナンス)
-予測市場などの新しい市場分野への人工知能の応用
-オントロジーを用いたファイナンス知識の体系化
など

**招待講演 [#k6fc0314]
(決まり次第掲載いたします.)

//吉野 貴晶 様
//(ニッセイアセットマネジメント株式会社 投資工学開発センター長,統計数理研究所 リスク解析研究センター 客員教授)

//「資産運用,金融工学とAIとの融合に向けて -AIを使った新しいアルファの追及-」

//時間: 13:20~14:00

**会場 [#e252f30a]

- 東京証券取引所 2F 東証ホール~
〒103-8224 東京都中央区日本橋兜町2番1号~
アクセス http://www.jpx.co.jp/corporate/jpx-profile/access/ ~
(西口よりお入りください)~
東西線 茅場町駅(出口11) 徒歩5分~
日比谷線 茅場町駅(出口7) 徒歩7分~
都営浅草線 日本橋駅(出口D2) 徒歩5分~
JR東京駅(八重洲中央口)から徒歩20分~
(今回の研究会は株式会社日本取引所グループ・株式会社東京証券取引所の協賛です.)

**参加費 [#l8089f5c]

無料
(研究会資料は電子配布のみとなります.)
// ただし,懇親会費(実費)は別途かかります.

**懇親会 [#a6c805ec]

今回は懇親会を行いません.

//-研究会当日(10月14日)の夜(場所未定)

//-研究会当日(10月14日)の夜(近くの居酒屋)
//-懇親会費 4,000円
//-詳細は,当日会場にてお知らせします.
//-なお,今回参加人数が多いため,懇親会費は研究会の受付の際に集めさせていただきます.

//-研究会当日(3月10日)18時開始予定

//-場所 CAFE SALVADOR BUSINESS SALON 大会議室

//http://cafe-salvador.com/#access

//研究会会場(FinGate)の道路をはさんだ反対側です.

//-懇親会費 3,000円(飲み放題+軽食)

//当日,研究会の受付で研究会参加費(1,000円)とともに集めます.

//(懇親会も参加される方は合計4,000円をご用意ください)


**発表申込方法 [#bfc9b338]

2018年2月2日(金)までに,下記のSIG-FIN発表申込システムからお申し込みください.

https://easychair.org/conferences/?conf=sigfin020

入力画面の説明は英語で書かれていますが,入力は日本語でかまいません.

-なお,近年発表件数が増加しており,発表していただいた方全員に対して,通常の口頭発表の時間を確保できない可能性があります.発表申し込み件数が多い場合は,研究会当日の発表は次の2つの発表形式((1)または(2))のどちらかになります.発表申し込みシステムからご希望の発表形式も併せてご回答いただきますようお願い致します.(必ずしも希望通りにならない可能性もありますが,あらかじめご了承いただければ幸いです.)

--(1)通常の口頭発表(通常のプレゼンテーション)
--(2)ポスター発表(+ショートプレゼンテーション)の組み合わせ

なお,(2)は通常のポスター発表に加えて、短時間でポスター発表の概要を口頭で説明していただく時間(ショートプレゼンテーション)を設けたものです.ショートプレゼンテーションの発表時間は未定ですが,5分程度になる予定です.

(発表申し込み件数が少ない場合,発表形式は(1)のみになります.)

-また今回より,発表申込みは,同一の方の発表は1件のみとします.同一の方が複数の研究発表に共同研究者として含まれることは構いません.

//(発表申込みは終了しました.)

**原稿 [#gcd3d7ac]

// (原稿の提出は締め切られました.)

A4 2~6ページ程度(最大8ページまで)

人工知能学会 研究会スタイル・ファイルをご利用ください.
http://www.ai-gakkai.or.jp/sig/sig-style/

原稿の提出は2018年3月5日(月)までにSIG-FIN発表申込システム( https://easychair.org/conferences/?conf=sigfin020 )からアップロードして下さい.論文は研究会当日の前日までに研究会サイトにて事前に公開されます.

本研究会では,投稿いただいた論文の著作権は人工知能学会研究会資料に関する著作権規定に則り,著者にあるものとしています.したがって本文・図・表の利用や再投稿について特段の制限はありませんが,ご自身のページで公開、所属機関等のアーカイブに登録する場合には,出典として本研究会を明記し,研究会予稿集収録の該当論文PDFをご利用ください.

**表彰 [#fea8972c]

各年度ごとに優秀な発表を表彰し,副賞を贈呈します.


**参加申込方法 [#sbdba11d]

(準備ができ次第掲載いたします.)
//10月6日(金)までに下記URLの「第19回金融情報学研究会 参加申込み」にてお申し込み下さい.
//-https://goo.gl/EUXSHZ

//会場の都合上,定員になり次第締め切らせていただく場合があります.

//ネットワークの制限などで上記サイトにアクセスできない場合は,スマートフォンなどからアクセスいただくか,お名前(よみがな),ご所属,メールアドレス,懇親会への参加・不参加,および領収書の必要・不要を明記してjsai-fin-wg _(at)_ sigfin.org(_(at)_の箇所を@に置換)までメールでご連絡下さい.

//定員に達したため参加申し込みは終了しました.
//参加申し込みは終了しました.

発表申込みをされている方も参加申込みが必要です.

//当日発表をされる方で参加申し込みをされていない方はjsai-fin-wg _(at)_ sigfin.org(_(at)_の箇所を@に置換)までメールでご連絡下さい.

** 予稿集一括ダウンロード [#u8c1da31]

(研究会当日の前日までに公表いたします.)

//&ref(SIG-FIN-019.pdf);

//[[ネットワークを考慮したデフォルト確率の推定方法について>019-05]]は一括版には含まれていません.リンク先より個別の論文を参照してください.

//[[SIG-FIN-019.pdf:https://drive.google.com/file/d/0B1BCh1ynTSPbd2VQdkNjOGJicXc/view?usp=sharing]]

** プログラム [#w58275a8]

(確定次第掲載いたします.)

//一般発表 15分(発表12分+質疑2分+予備1分)

//*** 9:00-9:15 受付 

//*** 9:15~10:00 人工市場・金融モデリング(3件) [座長] 落合友四郎(大妻女子大学)  
//*** 9:15~10005 人工市場・金融モデリング(3件) [座長] 酒井浩之(成蹊大学) 
//- [[''人工市場シミュレーションを用いたバッチオークションの分析''>SIG-FIN-019-01]]~

//- [[''忍耐強い(Patient)アクティブ投資は市場を効率的にするのか?---人工市場によるシミュレーション分析---''>019-01]]~
//水田孝信(スパークス・アセット・マネジメント株式会社), 堀江貞之(株式会社 野村総合研究所)


//*** 休憩(10:45~10:55) 

//*** お昼休み(12:25~13:20) 

//*** 13:20~14:00 招待講演 
//吉野 貴晶 様 (ニッセイアセットマネジメント株式会社 投資工学開発センター長,統計数理研究所 リスク解析研究センター 客員教授)

//「資産運用,金融工学とAIとの融合に向けて -AIを使った新しいアルファの追及-」

//(司会進行: 水田孝信(スパークス・アセット・マネジメント株式会社))


//*** 17:20~17:50 ビジネスミーティング 

//[[2016年度優秀論文賞・学生優秀論文賞>award2016]]の表彰式を行いました.

**照会先 [#xe69d03a]
jsai-fin-wg _(at)_ sigfin.org

_(at)_の箇所を@に置換してください.


-主査 
--和泉 潔 (東京大学)

-主幹事 
--八木 勲(神奈川工科大学)

-幹事 
--西山 昇(Dragons' Desk Limited/千葉商科大学)
--酒井 浩之(成蹊大学)
--落合 友四郎(大妻女子大学)
--関 和広(甲南大学)
--水田 孝信(スパークス・アセット・マネジメント株式会社)
トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS