022-20

2019-02-28 (木) 09:07:01 (57d) | Topic path: Top / 022-20

第22回研究会

財務指標とマクロ経済インデックスに基づく中小企業のデフォルト予測

著者

大石敬昌, 田中利幸(京都大学)

概要

本研究の目的は,中小企業の財務データとデフォルト情報を集積しているCRD協会の大規模データベースを基に,機械学習モデルによるデフォルト予測モデルを作成するとともに,信用リスクを考える際に有益な知見を得ることである.特に本研究において新規に議論したのは以下の二点である.一点目は,マクロ経済インデックスの時系列情報を中小企業のデフォルト予測にどのように活用するか,という問題である.マクロ経済インデックスと財務指標では得られるデータの時間軸方向における粒度が大きく異なるため,時間軸方向の粒度が異なる二つのデータをどのように入力として統合させるか,という問題について議論を行い,マクロ経済インデックスの時系列情報を平均,変化率,ボラティリティの3つの形で要約を行い,財務指標とともにデフォルト予測モデルの入力として加え,デフォルト予測を行った.変化率に関しては,マクロトレンドとミクロトレンド両方の情報を取り出せるように期間を設定した.結果として,本研究で提案した方法でマクロ経済インデックスを組み入れたモデルの方が,財務指標のみのモデルや従来法によってマクロ経済インデックスを組み入れたモデルよりも高い性能を示し, 本研究で提案したマクロ経済インデックスの活用方法が有効であることが確認できた.二点目は,中小企業のデフォルト予測を行う上で重要な財務指標を業界別に調べたことである.8つの業界,具体的には「建設業」「製造業」「情報通信業」「卸売小売業」「不動産・物品賃貸業」「宿泊・飲食サービス業」「生活関連・娯楽業」「医療福祉業」について,ランダムフォレストの変数重要度を利用して,各財務指標の重要度を調べた結果,業界ごとに重要な財務指標が明らかになった.

キーワード

デフォルト予測, 信用リスク, マクロ経済, ランダムフォレスト, 中小企業, 財務指標

論文

fileSIG-FIN-022-20.pdf

添付ファイル: fileSIG-FIN-022-20.pdf 107件 [詳細]
トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS