021-13

2018-10-16 (火) 23:52:01 (9h) | Topic path: Top / 021-13

第21回研究会

有価証券報告書からの事業セグメントごとの業績要因・業績結果文の抽出

著者

高野海斗, 酒井浩之, 北島良三(成蹊大学)

概要

本研究では,有価証券報告書からその企業の事業セグメント情報を抽出し,抽出した事業セグメントごとの業績要因と業績結果が記述された文を抽出する手法を提案する.例えば「アルミ圧延品事業は産業機器・車載向けアルミ電解コンデンサー用高純度箔の出荷が増加し増収となった。」といった文を業績要因文として抽出し,それに属する事業セグメントは「アルミニウム」であることを推定する.そして,「アルミニウム」セグメントの業績結果文として「この結果、当セグメントの売上高は1,054億39百万円となり、営業利益は66億97百万円となった。 」を抽出する.

キーワード

事業セグメント分類, 業績要因文, 業績結果文, 有価証券報告書, テキストマイニング

論文

fileSIG-FIN-021-13.pdf

添付ファイル: fileSIG-FIN-021-13.pdf 2件 [詳細]
トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS