021-04

2018-10-16 (火) 23:46:26 (60d) | Topic path: Top / 021-04

第21回研究会

外国為替市場におけるトレーディング戦略分類

著者

末重拓己, 金澤輝代士(東京工業大学), 高安秀樹(東京工業大学, 明治大学, Sony CSL), 高安美佐子(東京工業大学)

概要

近年の電子機器の発達により,金融市場において個々のトレーダの注文履歴をつぶさに解析することが可能となってきた.そこで本講演では,EBS市場におけるトレーダ1015人の注文履歴を解析し,その戦略を解明する.具体的には,過去の取引価格のトレンドを定義し,トレンドに対する指値注文・成行注文の応答の仕方から,注文戦略を指値注文5種類,成行注文4種類に分類した.さらに,分類した注文戦略が日本・イギリス・アメリカのどの地域に特徴的であるかを調べた.最後に,注文戦略ごとに注文・約定頻度を調べ,指値注文の板の形状,成行注文の発注方法からそれらの意味付けを行った.

キーワード

高頻度データ, マイクロストラクチャ, 外国為替市場

論文

fileSIG-FIN-021-04.pdf

添付ファイル: fileSIG-FIN-021-04.pdf 385件 [詳細]
トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS