019-06

2017-10-11 (水) 09:07:41 (61d) | Topic path: Top / 019-06

第19回研究会

The impact of North Korea risk on the Japan equity market: what do AI based risk models tell us? / 北朝鮮リスクの日本株式市場への影響-AIベースのリスクモデルは何を語るのか?

著者

西山昇(Dragons' Desk Ltd., 千葉商科大学)

概要

We analyze Japan equity portfolios for their risk exposures to North Korea geopolitical destabilization effects over the past few months, by using an implementation of the EM algorithm integrated with a GARCH process. The model identifies which latent factors in the Japan equity market relate to North Korea and predicts their risk impact for the near future.

EMアルゴリズムがもつAI的な側面にフォーカスする。実証分析として過去数ヶ月間の北朝鮮の地政学的に不安定な状況に対する日本株ポートフォリオのリスクエクスポージャーに注目する。分析はGARCHプロセスを統合したEMアルゴリズムを使用する。モデルは日本株式市場のどの潜在ファクターがミサイル発射リスクと関連しているのかを識別し、近い将来のポートフォリオに与えるリスクインパクトを予測する。

キーワード

Geopolitical risk, EM algorithm, GARCH, Machine learning

論文

fileSIG-FIN-019-06.pdf

添付ファイル: fileSIG-FIN-019-06.pdf 98件 [詳細]
トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS